2006年06月14日

☆1日置いて・・・☆

昨日は、ま〜マスコミの手の平の返しっぷりには驚きましたよ。
試合前までは楽勝ムードを思いっきり出しまくってたくせにね!
負けたら、あそこが悪い、ここが悪いって・・・

あまりに酷いんでツッコミどころ満載なあたりを愚痴がてら書いてみました^^;






DF陣の崩壊

確かに3点取られたけど・・・どれもDFが崩されてってわけじゃないんですけど・・・
失点=DFが悪い・・・て小学生の考えかっての。。


監督の采配に明暗

采配ってあくまでも結果論でしか語れないものでしょ??
その采配がはまれば名采配になるし、失敗すれば采配ミス・・・
それだけじゃないと思うんだけどね・・・。
だいたいジーコが動かないのは4年間ちゃんと見てきてればわかる事でしょ。。
今までジーコが早めに手を打ってきた事があったんですか??(苦笑)
オーストラリアにしたって攻撃の枚数を増やしてきた事が、結果的に成功だったけど
その分守備が甘くなってるんだから、そこでしっかり決める事が出来てれば
全く違う展開になったはず。



勝利を確信してた所から悪夢の逆転

確かに1点勝ってたけど、序盤からずっと押されっぱなし
こぼれ球は拾われまくり・・・そんな状況で確信はないでしょ。
そりゃもちろん「勝ってくれ!」とは思ってたけど
「このまま逃げ切れるな〜♪」的な楽観は1度も出来なかったし。。。


まさか3点目まで取られるとは・・・

あの3点目なんて、どうにもしようが無いじゃん。
ロスタイムの少ない時間で追いつこうとして実質2バックの
パワープレイに出たんだからああいったリスクは背負うものとして考えなきゃ。
3点目を四の五の言うやつはシネ!


サポーターも敗戦に各地でショックを受けています。

あーゆーのと一緒にしないでください。
てゆーか、あーゆーのを“サッカーファン”というくくりに入れないでくれ。
渋谷とかでバカ騒ぎしてるのは、ただただお祭り騒ぎしたいだけのやつら。
競馬でいえばGTのファンファーレに喜んで手拍子くれちゃってるやつらと同類。
代表以外の選手なんか10人もいえないでしょ、あんなやつらは。


は〜・・・もうちょっと冷静に報道してよ・・・ほんとに。。
今さら敗戦を検証した所で何にもならないんだからさ。。。
クロアチア戦、そしてブラジル戦を精一杯応援するしかないじゃん。
負けたことばかり振り返らずに

あと2戦!ガンバレ!!日本!!!

をもっと押し出していこうよ!!



ただでさえ、負けてイライラしてるのに
どこもかしこもチャンネル替えてもまさかの敗戦まさかの敗戦って・・・

マジでウザイです。(−−;


CMでよくやってたでしょ
絶対に負けられない戦いがあるって。
まさにクロアチア戦がそうなんだから、とにかく応援しなくちゃね!!




でもな〜・・・そのクロアチア戦での実況が
日本最低最悪サッカー実況の核澤なんだよなぁ・・・。
今からすでにそれがウザイ。。。(爆)

posted by きんぐ at 04:43| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でも今回の敗因はやっぱDFだと思ぃますよ。DFがしっかりとクリアできてればあそこまでオーストラリアボールの時間が長いなんてコトは無かったので。。。宮本は普通にいらなぃし中沢の中途半端な上がりもぃらなぃ。三都主は個人プレーするわりに抜けなぃし、中田は論外。高原の判断も悪い。結局良かったと言える選手は中村と柳沢ぐらぃしかいません。。。クロアチア戦のポイントはそのことにジーコが気づいて選手に伝えたかどぅかです。もしくはメンバーを変更するのも大ありです。ってかそれが監督として普通のコトですが(笑 そこんとこに期待して残りの試合を精一杯応援しましょう!!頑張れ日本!
Posted by サッカー太郎 at 2006年06月14日 19:19

サッカー太郎さん>
初コメントありがとうございます☆

まあ、あくまでもどこを回しても同じ事をやってるマスコミへの愚痴ですので・・・。^^;
誰がいらない彼がいらないは人それぞれあると思いますが
今ドイツに行ってる選手を替える事は出来ないですから
ともかく敗因を求めるのではなく残り2戦応援しましょう!
まさかまさかでブラジルに勝っちゃう事だって
100%ありえない話ではないんですから♪
Posted by きんぐ@お返事 at 2006年06月14日 21:50
ども。

負けたことが残念で、私もブログで色々書きましたが
マスコミの言っている「まさかの敗戦」の「まさか」って
いったいなんなんでしょうね。

オーストラリア、普通に強いですよ。
日本が勝てたら素晴らしいと言えるチームです。
そのチームに負けたら「まさか」って、
なんでFIFAランキングだけしかみてないんでしょうね。
あんなのまったくアテにならないのに。

個人的にはオーストラリア戦は「絶対に負けられない戦い」だと思ってましたが
負けちゃったものは、過去のこととして仕方ないです。
これでクロアチア戦はオーストラリア戦以上に
「絶対に負けられない戦い」となってしまったので
頑張って応援しなければです。

私たちは応援しかできませんからね。
がんばれニッポン!!
Posted by くれは at 2006年06月15日 19:19
くれはさん>
コメントありがとうです☆

多分マスコミの言う「まさか」は、やはりFIFAランクでの比較による物なんでしょうね。
あんなランクは本当にアテにならないですよね。。^^;
まあ、代表戦の時にただ盛り上げるためで報道してるだけなので
FIFAランクを心の拠り所にするしかないんでしょう。
オーストラリアの選手個々の能力の高さなんて知りゃしないんですよ。。(笑)

残り2戦、かなり苦しいですけど応援するしか出来ない僕らは
TVの前で精一杯応援しましょう!!
Posted by きんぐ@お返事 at 2006年06月15日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19244425

この記事へのトラックバック

FIFAワールドカップ2006、日本vsオーストラリア。
Excerpt: 試合後、ふて寝しましたが今一度振り返りたいと思います。
Weblog: Brotherhood of YOU and KUREHA
Tracked: 2006-06-15 19:22

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。