2006年06月19日

☆プチブレイク☆

昨日のマーメイドS、ステイゴールド産駒のソリッドプラチナムの勝利は
自身のみならず、父の産駒にとっても初の重賞制覇となりました。
レースを見て「いよいよ重賞も勝っちゃったかぁ。。」ときんぐは思いますた。

何かね、前開催くらいから何となくステイゴールド産駒の
プチブレイクを感じてたのよ。。

3歳の条件戦でワンツーしたり、フルゲートのレースで3頭出走して
1,3,4着とかみんな入着する事がやたらと目に付いてたんだよね。。
このソリッドプラチナムが2着だった前走白百合S(OP)で
勝ったエムエスワールドもステイゴールド産駒だったし。
やっぱり晩成の父の血筋がそろそろ起き始めたんだろうか・・・?

ダービー開催までが期間のPOG的には獲りづらいけど、
意外と今後、菊花賞の穴血統になったりして。。。^^

この夏、ステイゴールド産駒にちょっと注目してみようと思います♪


それにしても・・・昨日のマーメイドSは
1着ステイゴールド産駒、2着ミスズシャルダン産駒・・・
徐々に種牡馬界が群雄割拠時代に入ってきた事を実感させられる。
両馬の父はサンデーサイレンスとトニービン。。。
一昔前の“御三家”種牡馬の2頭だもんね。。
posted by きんぐ at 12:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19498739

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。