2006年06月27日

カテナチオとしたたかさ。

イタリアVSオーストラリア戦。


イタリアが後半早々5分過ぎにマテラッツィの退場で1人少ない状況・・・
そこから残り約40分もの長い時間を守りに守った最後の最後にあれとはねぇ^^;

ロスタイムに入ってから攻めに転じて3分のロスタイムを使い切った
その時にPKもらうなんてなんてしたたかなんだろう。。。。
ちょうど笛が鳴ったときは47分58秒・・・。

NEC_0275.JPG

狙ってやったわけじゃないにしても、守る所はとにかく守って、
時を見て攻めに転じる・・・こういう所が世界戦で上位にくる力なのかも。

後半のほとんどを攻めてたオーストラリアも
結局最後までカテナチオをこじ開ける事が出来なかったもんね。。。

通しで見れば決して見てておもしろい部類な内容の試合ではないけど
感心させられる試合ではあるわな。。。
posted by きんぐ at 02:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。