2006年08月25日

冥王星☆降格

水金地火木土天海冥

この並びで覚えていた太陽系の惑星から
冥王星が降格することになりました。

チェコのプラハで開催中の国際天文学連合の総会で
太陽系の惑星数を8個とする定義案が賛成多数で採択されたもの。

☆クリックで大きくなります☆
taiyoukei.jpg

今後は、今回新惑星候補として挙がったセレス2003UB313と共に
新たに定義された矮惑星という分類に入ることに。。

サッカーでいえばJ1からJ2に降格したようなもんですな。


科学的に見れば、他の惑星と比べて傾いて回っていることや
非常に歪んだ楕円の軌道であることから
他の8個の惑星とは生誕の時期や状況が違うんではないかという説、
大きさが月の約2/3でしかない事など
今回の降格は仕方ないのかもしれないけど
何気にきんぐは天体望遠鏡も持っている天体好きだったりするので
気持ち的には何か寂しいよね。

まあでも、今回の決定はそれだけ宇宙について
明らかになってきたという事でもあるので
前向きに捕らえるべきなのかも。
最近次々と冥王星と同等やそれ以上の大きさの星が見つかってきてるから
冥王星を惑星にしちゃうと今後、惑星の数が異常に
増殖しちゃうっていう懸念もあったみたいだし。

一部では冥王星が死んだとかさらば冥王星とか
言われてるけど、これはちとオーバーな表現な気がする。。。
星自体が消えるわけでないのにね。
ま、それだけ世間の関心が高まってるって事なんでしょう。


一番大変なのは教科書出版社や占い師なんかだろうねぇ。^^;




posted by きんぐ at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑記、その他諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。