2006年09月25日

寂しい・・・けど・・・ね。。。

巨人の桑田真澄投手が
昨日、HP上で突如の退団表明・・・

kuwata1.jpg


昔からの付き合いの人々は知っているかと思うけど
正直きんぐにとってこれは大きな衝撃です・・・。


だって・・・・ねぇ・・・・・。(TT_TT)








きんぐにとって桑田真澄という選手には特別な感情がある。。



やっと野球を野球として見れるようになった
小学校1年生の頃にPL学園のエースとして投げてて
初めて野球選手でこの人スゲーって思った憧れの選手。(もちろん清原もだけど。)
そんな選手が自分の大好きな巨人に入団してくれて嬉しかったし
(↑いろいろあったけどね。。。苦笑)
全力なプレー振りは常にお手本として、
自分が少年野球チームに入ってからも
ず――――――――っと憧れだった。
きんぐのピッチングのお手本はいつでも桑田だったから。。。
実際の投球は程遠いものだけどね。。^^;


ここ数年はさすがに衰えは感じてたけど
それでもやっぱり憧れてるのは桑田。
同じ巨人が負けた日でも、桑田が打たれて負けた日は
普段以上に悔しかったし、
昨年の全然勝てない桑田に、もどかしい思いを持ってた。。

とにかく特別な存在なんだ。。。


そんな桑田が巨人から退団しようとしている・・・。


すっごく寂しいし、今これ書きながら何か涙が出てくる。。φ(T^T )


でもね・・・・



プロとして1年でも長く現役でやりたい。

って言う気持ちもわかるんだ。。



てゆーか、3年前にFC東京でアマラオの退団を経験したから
そう思えるのかもって少し思えた。
もしあれを経験してなかったら
何で出てっちゃうんだよぉ
て、今以上に寂しい気持ちになってたかも。


野球の世界でもサッカーの世界でもそうだけど
自分のトップフォームのレベルが保てなくなったら辞める人もいれば

1年でも長くプロとしてやっていたい人もいる。


どっちの考えもわかるんだ。。

今までの言動とかを考えても桑田は後者なんだよね。

いなくなるとしたら寂しいし
もしセ・リーグの他球団なんかに行っちゃったら
複雑な気持ちになるかもしれないけど
でも、桑田真澄という選手が
自分の憧れの選手であり続ける事は間違いない。


この後どんな風に経過していくのかわからないけど
どういう結論に達しようと、桑田にはがんばってもらいたい。



だけど・・・・



個人的な気持ちだけを言うと



すっごく寂しいなぁ・・・・・・・。(T^T)
posted by きんぐ at 00:33| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 巨人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きんぐさん、はじめまして。

老いても桑田さんは桑田さん。
昨日の試合を映像で見て、
あのフォームも、あのフィールディングも、
あぁ桑田さんだな〜って思いました。

桑田さんらしく、野球道を歩いてほしいです。
Posted by ともちゃん at 2006年09月25日 14:19
きんぐが、巨人とかを退団しなかった。
Posted by BlogPetのあまらお at 2006年09月26日 13:47
ともちゃんさん>
はじめまして!!^^

僕も映像を見ていて思いました。
衰えはありますけど、そのぶん老獪さは増し、
そしていつも変わらない全力投球。
いつまでも僕の憧れの桑田でした♪

来年、どこのユニフォームを着ようと
最後の最後までプレーしていたいという
一野球人としての桑田を応援していきたいと思いました。

Posted by きんぐ@お返事 at 2006年09月26日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24373900

この記事へのトラックバック

桑田さんにもとうとう・・・
Excerpt: 桑田さんにもとうとう、こういう日がやってきてしまったんだなあと寂しくなりました。 きっと、野球が好きで好きで、たまらないんだろうね、桑田さん。 だからこれからも、ずっとずっと野球を追いかけていくんだろ..
Weblog: Happy Style!!
Tracked: 2006-09-25 14:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。