2006年10月10日

☆この緊張感がたまらない☆

日曜日のWINNERSの試合の後、
この日はZ組の秋大会1回戦もありました。
まあ、前から再三言ってますが、このZ組では一線を退いているので
この日もベンチスタートでした。。
そして試合も中盤の5回の裏、代打での登場となりました。

そんなきんぐの内容は・・・


1打席目・・・1アウト、ランナー無し
フォアボール。。。。( ̄ 。 ̄)ホ。。
やっぱりこのクラスになると、WINNERSF’sで出てくる
ピッチャーとはレベルが違う。。。。
このピッチャーは決して大した事はないんだけど
それでも基本スキルが違うというか・・・・。
ボールは見えてるんだけどどうもタイミングがずれる。。
ファールで粘ったりしてるうちにカウント2ストライク2ボールからの
ちょっと外目のストレート。
瞬時にボールと判断したらぜんぜん思ったよりも内側でどう見てもストライク・・・
やられた!(><;
と、思っていたら主審のコールはボール!!!
命拾いしました。。。。^^;
そしてその次の球は大きく外に外れてフォアボールになったけど
あれはどう見てもストライクだったよ。。。。
まあ、この後セカンドの守備についたとき、
こっちのボールも全然ストライクのをボールと判定された球が多かったから
おあいこということで。。。^^;

試合全体の結果は・・・・
序盤からリードして試合を進め、きんぐのフォアボールから
繋がって2点追加して3点差で最終回まで行ったのですが・・・
そこから相手の反撃に遭って1点差まで詰め寄られるものの
6−5で辛くも勝利!

それにしても・・・このZ組の試合だけは、
なんともいえない緊張感がある。。。
守っているだけ、守備位置についているだけで
1球1球ピリピリとした空気の中にいる感じ。。。
だけどこのピリピリ感、緊張感がたまらないんだよね。
普通に生活してたら絶対に味わうことの無い緊張感。
だけど、このドキドキがたまらなく楽しくもあるわけです。
同じ草野球でも、申し訳ないけどWINNERSや
F’sの試合ではここまでの緊張感は味わえないから。
でも、それも野球、これも野球だからね。
きんぐはどっちの野球も大好きです♪^^


本日の成績・・・1四球

Z組での2006年成績
打率.167(6−1)

きんぐ的2006年通算成績
打率.314(35−11) 打点7 HR1 盗塁9

posted by きんぐ at 13:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きんぐ的試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25263651

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。