2006年10月27日

〜きんぐ的PO馬出走情報〜


土曜日

東京1R 未勝利(牝馬限定) 芝1600m
ワルキューレ 吉田隼



日曜日

京都6R 新馬 芝1600m
レースドール 藤岡

福島8R きんもくせい特別(500万下) 芝1700m
マイネヴェロナ 吉田隼


先週もなかなかの走りを見せてくれた我がPO馬たち。
ここから年末へ向けて今週も3頭が出走♪
そしてついにドラ1指名馬もデビューとなり期待は膨らむばかり☆
とりあえず、今週で何とか最下位は脱出したいところ。






ワルキューレ
デビュー戦だった前走は、好位置から伸びたものの
あと一歩のところで勝ち馬に届かず惜しくも2着だったけど、
その勝ち馬がその後の重賞で3着に突っ込んだし
まともに考えればここは単なる通過点と考えてもいいはず。
距離もデビュー戦の1200mよりもマイルに伸びる今回の方が
絶対にいいはずだし(本当はあと400mくらいほしい感じもする)
心配なのは3ヶ月以上ぶりとなる実戦がどう出るかだけ。

きんぐ的期待度・・・☆☆☆☆☆ ここは確勝級


レースドール
いよいよ、今期のきんぐドラ1指名馬の登場。
過去、きんぐのドラ1といえば「走らない」のが定説でしたが(涙)
ここ2年(一応3年か?)はしっかり走ってくれているのでこの馬にも期待です♪
入厩前に牧場でじっくり乗り込んできていたとの情報があるし、
今週の追い切りでは馬ナリとはいえ併せた古馬1600万下の
ロックスピリッツに3馬身以上先着し、
時計も4F53秒台、最後の1F12.3秒と上々のタイムを残している。
これなら調教のとおり走りさえすれば、おのずと勝利が見えてきそう。
あいにく、当日は府中で天皇賞・秋が行われるため
一流どころがそっちへ流れた影響で鞍上が藤岡だけど
決して乗れない騎手ではないので変な事せずに普通に回ってきてほしい。

きんぐ的期待度・・・☆☆☆☆☆ 新馬勝ちを期待級



マイネヴェロナ
前走は鞍上(クソ善臣)のクソ騎乗のおかげで
直線を馬ナリのまま流して終わって9着だったが
道中はいい所に付けていたし、4角での手応えも抜群で
追えば十分勝負になっていたはず。
まあ、馬ナリで1周してきただけなので
馬にダメージはそんなに残ってないと思うし
血統的に中距離型だと思うので、今回100mでも距離延長するのはプラス。
人気にはならなそうだけど、自己条件だし能力的に劣ってるとは思わないし、
鞍上も吉田の弟に替わる事だし一発を期待したい。
頭数も8頭と少頭数になったから前走のような内詰まりも無いだろうしね♪

きんぐ的期待度・・・☆☆☆☆★ 善臣じゃなきゃ好勝負級


今週は、すごく期待度が高い馬ばかりですな。( ̄ー ̄ )
こういう時に全然ダメだったりすると、
週明けからすごーい凹んだ気持ちになるので
それだけは勘弁してほしい。。。^^;
さて・・・どうなる事やら。。


posted by きんぐ at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。