2006年11月14日

☆先週のPO馬結果☆


ナパリコースト 新馬5着

ドーントレダー 新馬2着

ストラテジー 500万下10着

レースドール 未勝利1着

エイシンイチモンジ 黄菊賞4着



・・・期待が大きかっただけにこの結果はちとガッカリです。。。
まあ、内容を考えれば悲観するようなものではないですが。。。



ナパリコースト
NEC_0438.JPG
断然人気もスタートからモタモタ。。
鞍上がステッキを入れながら、追っ付けながら道中を追走するも
走りが重たい。結局今回はレースを教えるだけで終わってしまった感じ。
ここを1度叩いてどれくらい変わってきてくれるか。
大型馬だけにガラリ一変もありえると信じたい。


ドーントレダー
メンバー的なこともあったけど、予想通り勝ち馬と一騎打ち。
今回は惜しくも敗れたがこの馬も大型馬、しかもブライアンズタイム産駒。
初戦で負けたから云々の馬ではない。
むしろ高い能力を示してくれたのが収穫。
使いつつ強くなっていくのがブライアンズタイム産駒の特徴なので
休ませ休ませ使うのではなく、使い込んで鍛えてほしい。


ストラテジー
スタート後なかなか前に行ききれず(行かせなかった?)2番手追走。
4角で一瞬先頭になるも、すでに後ろから後続が押し迫っている状況。
末が伸びる馬ではないこの馬にとってこの展開は少し辛かった。
直線で3着馬にかなり内側に寄られて不利を被ったのもあるが
脚色的にはすでに劣っていたし脚も残ってなかった。
確かにペースが速かったが、行ってこそのこの馬にしては
中途半端な競馬をさせてしまった印象。
距離的にもやはり少し長いのかなと思わせる感じもあり
ベストは1200m、1000mでもいい馬かもしれない。


レースドール
今回も再び出遅れて後方から。
道中で外々からジワジワと差を詰めて行って
直線でもしっかりと末脚を伸ばした型で完勝。
ただ、時計的にはごくごく平凡だし見た目はいい脚を使ってたように見えたが
上のクラスで即通用かと言われると・・・少し不安。
前々で進めてあの脚が使えれば問題ないのだが・・・。
ゲートの出だけは何とかしないと上では苦しい。。


エイシンイチモンジ
今回からシャドーロールを着用したので、今までよりは良くなったものの
やはり相変わらず頭の高い走り。。そして若干掛かり気味だった。
今回は内枠だったのもあって馬群の中で進められたが
逆にそれがアダとなった印象でした。
1000m通過が63秒くらいのスローペースで
一団になったまま、よーいドンの競馬は向かなかった。
この馬なりには伸びていたが切れ味のある馬に屈してしまった感じ。
ここまで3戦を見る限り、どうも前々で速めのペースから
持続力勝負が持ち味なようなのでそういう展開が理想かな。
そう考えると現状ではマイル戦のほうが合ってるかもね。
この時期の中距離戦線はスローペースのよーいドンばっかりだから。
ただ、マルカハンニバルにも遅れを取ったのは少しガッカリ。


何とか最下位は脱出したものの、まだまだ上とはかなりの差がある現状。
それでも、ここにきてアドマイヤマジンマイネペローラ
ブレイブボーイなどが続々と帰厩。
2歳戦でのプラスに転じるのは難しいとしても
何としてもOP馬の1頭や2頭はほしいのでがんばってほしい。










posted by きんぐ at 01:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。