2006年11月16日

〜きんぐ的PO馬出走情報〜


土曜日

東京1R 未勝利 ダ1400m
マルターズコッパー 蛯名正



日曜日

東京3R 未勝利 芝1800m
ワルキューレ 吉田隼

東京6R 500万下 芝1400m
マイネペローラ 木幡

京都6R 500万下 芝1600m
エーシンマリポーサ 武 豊


さてさて、今週も順調に4頭が出走。
他POの中には重賞に人気で出てくるのまでいるので
こっちとしてもひとつでも多く勝ち上がってもらいたいところ。




マルターズコッパー
デビュー戦の前走は、ゲートの出が悪く後方からになってしまいながらも
直線ではいい脚で追い上げてきての2着だったので、
1度使って競馬を覚えてゲートをまともに出てくれさえすれば
十分勝ち負けできるだけのものがあるはず。
鞍上が地方の雄“菅原勲”から、最近乗り方がヨ○トミ化してきている正義に替わるのは
少し不安なところでもあるが、巧く流れに乗れれば。

きんぐ的期待度・・・☆☆☆☆☆ 鞍上弱化だけ不安


ワルキューレ
休み明けとなった前走は道中の行きっぷりが悪く直線向いたところでは
全くの勝負圏外だったものの直線ではなかなかいい脚を使っていた。
デビュー戦では1200mで先行しているくらいなので
本来は行きっぷりのいい馬。休み明けの影響であろう。
今回、またもや距離延長になるが、血統的に中距離血統なので
このくらいはあった方がいいはず。
行き脚が付いて楽に前に行けるようならば、十分に一変も考えられる。

きんぐ的期待度・・・☆☆☆☆★ 休み明け一叩きで上積み十分


マイネペローラ
夏に福島→新潟→函館の強行軍で疲れが出たためにリフレッシュ放牧に出されていた。
帰厩したのは11月に入ってからだが、牧場でもその前から乗り込んでいたので
仕上がりにはそんなに不安は無い。
ただし、あくまでもリフレッシュ放牧明けなので
休み明けからいきなり・・・となるとどうかとも思えるが
条件戦だし、掲示板くらいなら何とかなるかも。
鞍上が木幡なのも渋くて良い★

きんぐ的期待度・・・☆☆☆★★ 掲示板くらいなら。。


エーシンマリポーサ
デビュー戦、あまりに良い雰囲気をかもし出してる直線の姿に
きんぐは後楽園でモニターを見ながら怪しい含み笑いが止まらなくなったこの馬。
ブラックタイド(03年1位指名)以来のこみ上げた含み笑いに
大いに期待したわけですが・・・その後骨折が判明。。
本当にガックリしておりました。
幸い症状は軽度(4億9000万円の馬はご愁傷様でした)で済んでたものの
年内の復帰は諦めていたんだけど予想以上に早い復帰となりました。
頭数は少ないけど、メンバー的に平場にしておくのはもったいないくらい
メンバーが揃っていて骨折休み明けのこの馬がどこまでやれるか
半信半疑な面もある・・・・しかし7頭という少頭数なので
ゴチャついた競馬にはならないし気楽に走ってきてほしい。
父Pulpitのイメージ的にマイルはガーっと行って止まりそうな感じもするけど
まあ、何とか良い形での復帰戦となってほしいところ。

きんぐ的期待度・・・☆☆☆★★ 条件は厳しいも入着なら



現在、僅差で最下位からは脱出しているものの
今週で一気に引き離してちょっとやそっとでは転落しないよう・・・
そして、上位との差を少しでも詰められるように各馬がんばってほしい。


posted by きんぐ at 21:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。