2006年11月21日

寂しすぎるジャパンカップ。

さて、今週はジャパンカップウィークですが・・・
今年、招待されて出走してくれる馬はたったの2頭・・・
ダートに至っては外国馬の出走馬は無しという有様。。

それに比べて、来月香港で行われる香港カップや香港ヴァーズには
出走を表明している欧米やUAEの馬が多数。。

賞金も世界最高峰レベルで、輸送費も遠征費も滞在費もJRA持ち。
普通に考えたら、こんな美味しい条件なのに何で来ないの??
と、思ってしまっても不思議は無いけど、
以前からこんな状態になる事を危惧していた人がいた。



競馬ファンなら読んだ人も多いかと思うけど
栗東TC内部関係者という触れ込みの高崎武大氏の著書である
ズルい騎手

↓まだ読んでなかったら↓

↑読んでみて↑


という本に暗雲立ち込めるJCの未来
というタイトルで書かれている。。

この本によると、JRAは招待馬のレイティングによって
その馬の関係者が泊まる部屋のグレードを替えているという話や、
宿泊するホテルのレベルの話(一般市民が聞いても超一流とは思えないです。。爆)
そういう“接待面”での気の使わなさが起因しているとしてる。
それに比べて香港は国内トップクラスのホテルの最上階フロアを貸し切って
もちろん馬のレイティングなどによる部屋の差別は無く全てスイートルームとの事。

一般市民の観点からすれば、賞金さえ高ければ一発大勝負って気持ちにもなるけど
競走馬を持っている馬主や、海外の一流馬の関係者なんて
みんながみんな大金持ちなわけだから
レースの賞金なんかよりも至れり尽くせりな“おもてなし”をされて
快適に過ごせる環境の方がいいに決まってる。。
そのいい例として、04年にエイダン・オブライエン調教師が
当日、何も予定が無かったジャパンカップには姿すら見せず
その約1ヵ月後の香港の時はレース4日前から香港入りして
マスコミの取材にも応じて、地元のTVにも出演していたとの話も載っていた。
こんな話まで聞かされた日には、
招待馬の質も量も落ちてきて当たり前だよな
と思っちゃうよ。。。

それでも、ここ数年は香港カップやヴァーズの叩き台として
(↑これにしたってかなりバカにされた扱いだけど)
来てもらえていたけど、今年はついにJCに2頭だけ。。。
しかも、その2頭もJRAが頼みに頼み込んで何とか出走してもらえたらしい。。


こうなってくるとジャパンカップの持つ意味、意義がほとんど無い。。
頼み込まれて嫌々来る招待馬なんて勝ち負けできるほどのやる気は無いだろうし
見る側にとっても、外国馬がたったの2頭で、しかも国内組も層が薄いとなれば
面白味に欠けすぎる。。。

JRAも、まだ全然新しい場内のスタンドやターフビジョンを取り替えたり、
競馬場とは思えないような豪勢な作りでバカっプルのための
アミューズメント化が進む場内にばっかりに金使ってないで
海外馬の接待とかに費用使ったほうがいいんじゃねーの???


まあ、お役所仕事のような頭しか持っていない連中には無理だろうけどね。。
何年か前の金杯の日にターフビジョンで流れた理事長の新年挨拶
最後の最後の「よろしくお願いします」まで
全部カンペ棒読み
ただの1度もカメラに目線をくれなかった理事長
がいるような団体には何も期待なんか持てませんから。

posted by きんぐ at 03:27| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(5) | 競馬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香港と日本の対応の違い。。。
前々から言われていることですね。

ワールドカップやオリンピックが
招待選手に対してどういう対応をしているかを考えれば
JRAでもすぐに思いつきそうなものですけどね。

一流を集めて一流のレースをしようというのに
一流の対応をしないんじゃ誰もきませんものね。
Posted by くれは at 2006年11月21日 23:22
くれはさん>

次々と海外へ遠征するようになって
どんどん国際化が進んでいくたびに
露になってくるJRAのお役所的対応。。
普通の感覚ならすぐに思いつきそうな事ですが
お役所仕事で世間が見えていないJRAにとっては
何故来ないのか見当も付いてないんでしょうね。。^^;

以前、ジャパンカップが出来るまでの番組が
グリーンチャンネルでやっていたのですが
とても情熱に溢れた感じに構想を練ったりしていました。
作った頃の情熱を今もう一度燃やしてもらいたいです。
Posted by きんぐ@お返事 at 2006年11月24日 14:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27916106

この記事へのトラックバック

ジャパンカップ(芝)のフォトパドック
Excerpt: 今日も寒い1日でした。今週末の天候が良い事を祈るばかりです。 今日はジャパンカップターフのフォトパドックをしたいと思います。 今年は小頭数なんでオッズもきつそうですね。 ビシッとあてたいとこです..
Weblog: 厳選長州
Tracked: 2006-11-21 16:56

第26回ジャパンカップ(G1)の検討
Excerpt: おそまつです。 おととい積もった雪もほとんど融けて、今日は暖かい一日でした。 中央競馬も後5週間ですね。ほんとに早いものです。 では日曜日東京11Rジャパンカップ(G??)の検討です。 このレースは出..
Weblog: 競馬雑記
Tracked: 2006-11-21 23:37

国際化計画の集大成=≪JC≫
Excerpt: ディープインパクトの凱旋門賞失格。 それに繋がる道は、名誉挽回という生易しいものではない。 種牡馬価値をも高めなければならない必要性を感じた。 もはや、サンデーサイレンスの代表産駒としては ..
Weblog: JRAへの戦略【〜未来予想〜】
Tracked: 2006-11-23 19:46

ジャパンカップ 展望
Excerpt: 11/26(日) 5回 東京 8日目 10R 第26回 ジャパンカップ(G1) 3歳上 ○国際○指(定量) 芝2400m 12頭 本賞金:25000、10000、6300、3800、2500万..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2006-11-24 17:18

第7回ジャパンカップダート(GI)、第51回京阪杯(GIII)の予想印
Excerpt: ・ジャパンカップダート(GI) ◎シーキングザダイヤ ○サンライズバッカス ▲ピットファイター △フィールドルージュ ×ヴァーミリアン 外国さんいないとなんとも寂しいものですね(プロモーター失格!)..
Weblog: AUとか馬ブログ
Tracked: 2006-11-25 00:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。