2006年11月28日

☆先週のPO馬結果☆



エイシンイチモンジ ベゴニア賞7着

ナパリコースト 未勝利8着

ブレイブボーイ あけび賞8着



どうしてこうツキがないんでしょう・・・・・。(−−;
誰かさんの馬は人気でしっかり勝ち上がるのに
うちの馬はアクシデントがあったり不利があったり・・・。。


エイシンイチモンジ
スタートはよかったものの無理せずに控えて逃げ馬を見る型で2番手。
しかし前に馬がいると嫌なのか、相変わらず頭を上げて掛りながら走ってしまう。
そのまま3角まで進んだところでやっと落ち着いた走りに戻って
さあこれからという3,4角中間辺りで突然脚捌きが乱れる。
「故障か!?」と一瞬ヒヤッとしたがその後も一応レースを進めていたので
脚を滑らせたか何かだと思うが・・・・。
そんなアクシデントでモタモタしているうちに後続が外から押し寄せてきてしまい
直線で、鞍上の武豊もあまり無理して追っている様子も無く7着敗退。
期待していただけにかなりガッカリな結果だったが
あの3,4角中間での脚捌きの乱れの間に後ろから来られてしまったので
今回は仕方がない。。。
あれが特に何も異常が無ければいいのだが・・・・。
まあ、脚元に異常がなくても、あの気性は何とかしてほしいところなので
いったん育成放牧に出して立て直してほしい。本当に続戦だけはカンベン。


ナパリコースト
スタートは前走よりも良くなっていたが、相変わらず真面目に走っていないようで
道中から鞍上が肩ムチを入れて矯正しながらの追走。
それでも何とか中段追走が出来たのだが、追ってからがまたタルい。
ジワジワと伸びているものの、瞬発力に欠けるし
残り100mで内に寄られた様で鞍上の鮫島が追えなくなる場面もあった。
馬にもう少しやる気が出てきさえすればまた違うのだが。。
馬体もまだ太く見えたので、もっと絞れて良い。


ブレイブボーイ
スタートでヘクって後方から。
まあ、道中の追走の辛そうなところを見ると
スタート普通に出たところで追走には苦労して
後方に置かれていただろうと思うような感じだったが。
そのまま最後方で終わるかと思っていたら直線では
メンバー最速の上がり時計を発揮して大外を追い込んできた。
結果は8着だったが、休み明けでこれだけの脚を使えたなら上々。
出走馬の時に書いたが、1200mは忙しすぎると思っていたし
今回のこのレースを見て改めてその思いが強くなった。
マイルまでだろう的な見方もあるようだが、
この時期のタルーいスローペースにしかならない中距離線なら
楽逃げしてそのまま押し切れちゃうんじゃないか???
とりあえず山内厩舎の馬として、戦列に復帰できたのは大きなプラス。
ガンガン使ってもらってガンガン賞金をくわえて来てもらいたい。




posted by きんぐ at 14:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。