2006年11月30日

〜きんぐ的PO馬出走情報〜  12月2,3日


土曜日

中山10R 葉牡丹賞(500万下) 芝2000m
マイネヴェロナ 柴田善




日曜日

阪神4R 未勝利 芝1800m
ドーントレダー 武 豊

阪神9R ポインセチア賞(500万下) ダ1200m
ストラテジー 太宰



さて、いよいよ今週末から12月に突入。
それと共に2歳GTが2週続けて行われるわけですが
他POの有力馬は何頭も参戦予定も、きんぐ厩舎のお馬さんたちは
今年も当然の事ながら出走馬は無し。
まあ、全く勝負にならなそうな状況で出るくらいなら
条件戦で確実に賞金を稼いだほうが得策という考え方もあるので
条件戦に出てくるお馬さんたちには少しでもがんばって賞金を稼いできてほしいところ。





マイネヴェロナ
前走は距離延長がプラスだったようで道中はなかなかいい走りをしていたが
勝負どころの3,4角で不器用な面を出してしまった。
それでも2着まで追い込んできていたし、
その時の勝ち馬はその後重賞で僅差の2着をしたし
牡馬相手でメンバーもなかなか揃ったけど結構やってくれそう。
また少し距離が延長され、福島よりは若干回りやすい中山なら
もう少しスムーズな競馬が出来るんじゃないかな?とも思う。
心配は、この馬を2走前にイン詰まりで何もさせずに1戦無駄にした
柴田善に鞍上が戻ってしまう事。
スムーズな競馬になればいいんだが・・・・。
ヌーヴェルの時みたいに典ちゃん乗せてくれないかな・・・・。

きんぐ的期待度・・・☆☆☆★★ 展開しだいで上位も鞍上不安



ドーントレダー
デビュー戦の前走は一騎打ちと目された馬との一騎打ちに敗れて2着だったが
3着以下はちぎっているし折り返しで十分期待できるもの。
そもそも、ブライアンズタイム産駒で大型馬のこの馬にとって
1度の敗戦くらいどうって事ないこと。
まだ太め残り感もあったので絞れて1度使われた上積みがあれば楽勝も。
相手関係もそんなに目立つのもいないし、ここは確実に勝ち上がってほしい。
ただ、ここで勝つと暮れのラジオNIKKEI杯2歳Sにぶつけそうで怖い^^;

きんぐ的期待度・・・☆☆☆☆☆ 確勝を期待



ストラテジー
休み明けとなった前走は、中途半端な競馬をしてしまったし
距離的にも1ハロン長かった印象。
勝った馬も強かったしね。(←阪神JFできんぐの◎候補)
今回ダート戦になるが、血統的にダートは問題ないし
むしろダートの方がいいかも。
さらに距離が1200mに戻るのは好材料。
夏の小倉で見せたスピードは非凡なものがあるし
鞍上の太宰には先手を取って積極的な競馬をしてもらいたい。
てか太宰君、あなたそれしか出来ないんだからパーッと逃げちゃいなさい(笑)

きんぐ的期待度・・・☆☆☆☆★ スピードを活かせれば。。


ここいらでOP馬の1頭くらい出しとかないと
かなり苦しくなってきちゃうよ・・・・。



posted by きんぐ at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。