2006年12月04日

☆先週の予想回顧☆


リニューアルなった阪神競馬場で行われた
2歳牝馬のGT、阪神ジュべナイルフィリーズは
開幕週の馬場に加え、直線が長くなったぶんだけ
後方から追い込む馬にとっては追い出しのタイミングが計れずに
結果として前々にいた馬での決着となりました。
直線が長くなれば一見、後ろからのほうが有利に見えるんだけど
実は逃げ粘りが増えるんだよね。。


阪神JF
1着 ○Aウォッカ
2着 ▲Hアストンマーチャン
3着 ◎Bルミナスハーバー


3連単142倍的中☆
いやいや、いいレースでした♪
抜け出して粘りこみを図る断然人気のアストンマーチャンを
キッチリ交わしきったウォッカ。
個人的には3着に粘ったルミナスハーバーが後続に食われそうで
一緒にTVを見ていたうちの叔父(買い目はほぼ同じ)と
粘れ!!粘れ!!!
そのまま来い!!そのまま来い!!!

と家で叫んでました^^;
3連単買ってる時に前2頭が抜けちゃうと画面から切れるからドキドキだよね(笑)
きんぐはマルチだったので点数が多いゆえ1点の金額は少ないですが
うちの叔父は点数も少なく、この目に計4000円も入れていたので
払い戻しは50万OVER。。
さすが、うちの車を買う時に「車代500万稼いで来る」と言って競馬場に行き
本当に90倍3万1点買いで的中させた人だけあります(笑)

勝ったウォッカはまだ未完成な面もあると思うけど
今回は内々を上手く立ち回って直線でも前が開いたところにスッと入れて
ほぼ完璧な乗り方だったんじゃないかな??
同じ内枠の先行馬でも後方に下げて大外にぶん回したクソヨ○トミとは大違い。
アストンマーチャンにしても、ほぼ理想的な形でレースが出来たはずで
マイルは長いといわれて、結果勝ち切れはしなかったけど
3着以下には差をつけているんだしやっぱり能力が違ったね。
3着だったルミナスハーバーは逃げて上手く粘らせた小牧の好騎乗。
馬体細化といわれてて実際マイナス6キロで出てきたギリギリな馬体の馬を逃がして
直線1,2着馬には突き放されたけど最後まで良く粘ってくれました☆
小牧は逃げ馬に乗ると上手いね〜。

よくよく考えてみたら、名称が阪神JFになってからの的中は初めてだわ^^;
この前このレースで当たったのって、阪神3歳牝馬S時代のヤマカツスズランが勝った
99年まで遡らなければならなかった(笑)



中日新聞杯
1着 △@トーホウアラン
2着 …Eインティライミ
3着 ◎Mマヤノライジン

5着 ○Cトウショウシロッコ


うーん・・・距離的に対応できるか微妙だったインティライミは切っちゃったんだけど・・・
このメンバーではさすがに地力が違ったね。。^^;
勝ったトーホウアランはこれで2000m3戦3勝。
直線最内からジリジリと詰め寄って粘るインティライミをキッチリと交わし切った。
もう少し長めの所がいい馬かな〜ってイメージがあったけど
案外2000mがベストなのかもね。
中京の2000mて意外と敷居の高いコースだし。
3着だった本命に推したマヤノライジンもよく走ってた。
やっぱり鉄砲実績がある馬だけあるね。
対抗に推していたトウショウシロッコは出遅れて後方からになったのが痛かった。
小回りコースを3コーナーから大外捲って行ったけど
さすがにあれじゃあ前には届かなかったね。
それでも5着まで脚を伸ばしているし、次走以降もこの辺の距離なら買い。



ステイヤーズS
1着 ○Eアイポッパー
2着 ◎Jトウカイトリック
3着 ▲Aチェストウィング
4着 △Dグラスポジション


3連単16倍的中☆

4連単がもしあっても当たってたよ〜(笑)
バッチリな予想でした☆
勝ったアイポッパーはこれでようやっと重賞初制覇。
前々から早め先頭で抜けきったレース振りもお見事でした。
切れ脚のある馬じゃないからこういう競馬がやっぱり合ってるね♪
早めに抜けてもバテないスタミナもあるし。
2着だったトウカイトリックは道中の行きっぷりが悪くて
道中で時折、鞍上が肩ムチを入れながら追っ付け気味に追走していて
正直言うと道中半ばで馬券的に諦め入ってました。^^;
それでも3,4角で上手く内をスルスルと立ち回って
いつの間にか2番手に浮上したあたり、地力の違いなのかねぇ。。
3着のチェストウイングもさすが前走人気になった上がり馬。
前走はやっぱり後ろから行き過ぎたのが原因だったね。
4着グラスポジションはさすがリアルシャダイ産駒!
後ろから差してきて惜しくも届かなかったけど4着まで浮上してくれました。
どうせなら3着まで上がってくれれば配当的にもっと美味しかったんだけど(笑)
人気になってたファストタテヤマは一気に捲って見せ場は作ったけど
それだけで終わっちゃったね。
やっぱりこの馬、ゆったり回れる京都の外回りがベストだった。
中山で連対したときも外回りだったしね。
内回りを2週するこのレースはコースが合わなかった。
と、なると来年の阪神の外回りでは要注意かも。

これでステイヤーズSは3年連続的中♪(昨年、一昨年は馬単)
堅いところだけど、当たればいいんです☆
思えばこのレース、過去にもけっこうな確率で当ててたりしてました^^





posted by きんぐ at 01:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 競馬予想と回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

重賞回顧93・94
Excerpt: 新装阪神競馬場で「阪神JF(G??)」がおこなわれウォッカ力強く伸びて優勝!見応えある良いレースだった。 他に「中日新聞杯(G??)」と、土曜に中央競馬平地重賞最長距離のマラソンレース「ステイヤーズS..
Weblog: ロンドン倉庫BLOG
Tracked: 2006-12-04 23:13

ステイヤーズステークス 結果
Excerpt: 2006年12月2日(土) 5回中山1日 11R 第40回 ステイヤーズステークス(G2) サラ系3歳以上 3600m 芝・右 内2周 (国際)(特指) オープン 別定 本賞金: 6400、 ..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2006-12-05 10:50

中日新聞杯 結果
Excerpt: 2006年12月3日(日) 4回中京2日 11R 第42回 中日新聞杯(G3) サラ系3歳以上 2000m 芝・左 (父)(特指) オープン ハンデ 本賞金: 4100、 1600、 10..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2006-12-06 16:24

阪神ジュベナイルフィリーズ 結果 ??改修後も外枠は不利だった。。。
Excerpt: 2006年12月3日(日) 3回阪神2日 11R 第58回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) サラ系2歳 1600m 芝・右 外 (混合)牝(指定) オープン 馬齢 本賞金: 6000、..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2006-12-07 15:07

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。