2006年12月28日

☆きんぐ的PO馬前半戦回顧☆


さて、今年ももう少しで終わりを迎えますが
POG的には、ちょうど前半戦が終了したところ。
重賞やOP戦が毎週のように組まれる高ポイントモードの
後半戦に向けて、今期の前半戦の各馬の回顧や状況、
きんぐの感想なんかを指名順に手短に書いてみたいと思います。
実際に現地に応援に行って写真撮った馬は、その写真も一緒にね☆



※戦績は青赤POG期間内(7月15日〜)のもの。



レースドール 3戦1勝
☆ひいらぎ賞(3着)出走時☆
NEC_0483.JPG

デビュー戦こそ、後の2歳女王ウォッカとかち合ってしまい
2着に敗れたが、2戦目でキッチリと勝ちあがり。
格上げ初戦のひいらぎ賞でも良い脚を使って差し込んできた。
ここまで3戦、なかなか高い能力を見せてくれてはいるが
ネックはデビュー戦から続くゲートの出の悪さと二の脚の無さ。
前半でどうしても後方に置かれてしまうため、これが解消しないと
これよりクラスが上がると少しキツくなってきそう。
まあ、そうでなくてもOPクラスで上位争いを出来そうな爆発力には少し欠けるんだけど。
まあ、それでも500万下クラスなら十分上位を争えそうだし
来年はクラシック戦線に乗ってくれれば。
来年の期待度・・・☆☆☆ 出遅れ解消ならクラシック戦線。


マイネペローラ 4戦0勝
期間前に勝ち上がっていたが、その後期間内4戦して着外のみ。
ここまで4戦して全く良い所が無いのだが、この秋に復帰してからの2戦は
着順こそ悪いものの、500万下クラスなら勝ち上がれそうなスピードはある。
かなり気分良く行ってしまうタイプのようなので距離的には1200m専門だろうが
うまく春先で勝ち上がってファルコンSあたりの平坦小回り1200mの重賞に
あわよくば出てほしい・・・・無理か。。^^;
来年の期待度・・・☆☆ 条件戦クラスなら勝ち星は。。


ストラテジー 4戦1勝
新馬でアッサリとスピードの違いで快勝したが小倉2歳Sで、後のGT2着馬
アストンマーチャンに潰されて5着。
その後休養を経たものの秋に復帰して2戦も10着、5着とイマイチ振るわず。
一部、早熟説があるがそれでも条件戦クラスなら何とか勝ちあがれそう。
現状、控えて全く良い所が無いので今後はとにかく行くだけ行ってほしい。
来年の期待度・・・☆☆ 逃げてこその馬だけに展開に注文。


エイシンイチモンジ 4戦1勝
☆いちょうS(2着)出走時☆
NEC_0026.JPG

頭を上げながら道中を走る若さを見せながらも荒削りなままデビュー勝ち
続くOPへの格上げ挑戦でも際どい際どい2着で高能力を見せた。
しかしその後、明らかな無理使いで条件戦でも着順を下げてしまい
連闘で挑もうとした条件戦を前に骨折。
骨折は結構重いらしく期間内の復帰は難しいよう。
非常に荒削りな面もあったが、その能力は高いものがありとても期待していたのだが・・・
いくらなんでも約1ヶ月で3戦(しかも遠征2回)は使いすぎ。
いくら使い込む厩舎とはいえ厩舎の方針を疑う。
来年の期待度・・・× 期間内復帰は絶望。ジックリ治してね。


マイネヴェロナ 4戦0勝
期間前に勝ち上がったがその後の4戦で勝ち星は無し。
条件戦でその後重賞2着、GT4着する馬に迫った2着があり
まともにさえ走らせればこのクラスでは即卒業できるものはある。
この馬はとにかく不運に見舞われている。
というのも、全ての不運は鞍上がヨシトミだと言う事なのだが・・・。
芙蓉Sでは4角2番手を抜群な手応えで回ってきながら
逃げ馬の落下を避ける事もせずに即諦め、
葉牡丹賞では不可解な開幕週1番枠からの後方待機・・・
吉田隼人が乗った1戦だけは2着していて
来年からは本当にヨシトミを乗せるのだけは勘弁してほしい。
まともな騎手なら条件戦は勝ちあがれるだろうし
距離伸びて良さそうなのでオークス戦線なら期待が持てそう。
来年の期待度・・・☆☆☆ ヨシトミが乗らなきゃOPクラス 


ネヴァシャトル 1戦0勝
先週デビューして惜しくも2着だったものの
軽快なスピードを披露したので、まともに行けば年明け早々勝ち上がれそう。
初戦でいきなりいい競馬をしてくれたので先の見通しが明るくなった。
まだ、ソエが残る現状もアレだけのスピードがあれば
未勝利クラスはもちろん、上のクラスでも十分通用しそうな期待が持てる。
脚下の兼ね合いでダートデビューとなったが血統的に芝でもやれるだろうし
当面の目標は勝ち上がりだが、春先にはOPクラスにはいてほしい馬。
来年の期待度・・・☆☆☆ 2勝はしてほしい。。


ニシノマナムスメ 1戦1勝
良血の集まった新馬戦を快勝して、早くもクラシック候補の声があがっている。
その新馬戦で楽に交わし去った2着馬が2戦目で楽勝しているし
レースレベルも低いものではなかった。
まだ新馬を勝っただけながら、その勝ちっぷりの良さに
きんぐも早くもクラシックに期待が。
デビュー戦で手綱を取った藤田が暴行でどのくらいの騎乗停止になるかわからないが
良いヤネを乗っけて王道を躓くことなく進んでいってほしい。
まずは年明けの紅梅Sが試金石。
来年の期待度・・・☆☆☆☆☆ 今期の総大将の期待


ナパリコースト 2戦0勝
☆新馬戦(5着)出走時☆
NEC_0438.JPG
秋にデビューして人気になったものの、人気を裏切って5着8着。
そのまま放牧へ出された。
年明けには復帰する予定だがそこまでどのくらいの成長があるのかが課題。
まだ馬が何をしているのかわかっていないような感じで
競馬というものを覚えれば勝ち上がれそうではあるのだが・・・
とりあえず無事復帰して競馬をまともに走れるようになれば。
来年の期待度・・・☆☆ 気性面の成長が鍵


馬名未登録(ノータブルアート) 未出走
毎年馬名がなかなか登録されないですがアンブロジンの仔は
いつも仕上がりが遅くなるので仕方ないか。。。
ノースヒルズなので情報がなかなか表向きにならないので全く情報が無いが
せめてひとつ上の姉(アンドレルノートル)よりは早くデビューしてほしい。
池江朗厩舎なのでディープインパクトの空いた所に・・・て
そんなにうまくはいかないか。。^^;
来年の期待度・・・☆ まずは出て来てくれない事には。。


ドーントレダー 2戦0勝
一騎打ちと目された新馬戦で2着に敗れ、確勝級と目された2戦目も不発。
現在、栗東TCと同じ滋賀県内にある育成牧場へ放牧中。
初戦で勝ち上がれなかったのは痛かったが、2戦目の不発を見ると
現状はどうも直線に坂のあるコースはダメなようなので
一旦立て直して京都コースで復帰すれば勝ち上がりは堅いと思う。
この放牧で馬体が成長してトモが発達してくれてれば坂もこなせそうだけど。
来年の期待度・・・☆☆☆ OPクラスくらいまでは行ってほしい


アスクデピュティ 2戦0勝
夏の新潟で2戦したが、新馬こそ3着したものの続く未勝利で惨敗。
その後放牧に出されていたが最近になって帰厩。
年明けの復帰に向けて乗り込みが始められた。
初戦で見せた末脚はなかなかのものだったが
前半で後方に置かれてしまうエンジンの掛かりの悪さがあり
その辺が解消されてないと復帰しても難しい面はある。
まあ、新馬で迫った上位2頭が上のクラスでも好走しているので
まともに走ってくれさえすれば未勝利クラスは勝ちあがれそう。
来年の期待度・・・☆☆ 1勝してくれれば上出来


ワルキューレ 3戦0勝
夏の新潟で新馬2着も、その後ソエで休養。
秋の東京開催で戻ってきたがいまひとつ伸びを欠いて着外が2度。
現在、再びソエのため放牧中。
新馬戦の走りを見たら、未勝利クラスなら勝ち上がれそうな勢いはあったのだが
現状、ソエとの戦いになってしまっている模様。
ソエが治まってまともに走ってくれさえすれば未勝利クラスは
即勝ちあがり出来る位の能力はあるのだが・・・
復帰もまだ情報が無く、今からだと早くても春先か?
来年の期待度・・・☆☆ 何とか1勝くらいは。。


アドマイヤマジン 1戦0勝
夏の北海道でデビューも断然人気を裏切り3着。
その後連戦をすっぱりと諦めて放牧に出し成長を促していた。
現在、放牧から帰厩してTCで復帰に向けて調整中。
放牧で馬がだいぶ良くなって来た様で関係者の声のトーンが高いが
どうやら復帰はダートでとなる模様。予定では1月中旬から2月あたり。
ダートでも何でもいいからとりあえず勝ちあがってほしいです。
レースセンスはある馬だったので身体さえしっかりしてくれば結構走るはずだから。
来年の期待度・・・☆☆☆ 年明けから巻き返し!?


セントラルカフェ 2戦0勝
期間前に走ったものも含めると3戦して2着3回。
能力はありそうなのだが、どうも末脚がもどかしい。。
先週走ったがそのまま1月中に続戦する模様。
相手が強かろうが弱かろうがこういう馬は同じことしそうなので
早いところ勝ち上がってほしいが、それ以上にお願いしたいのは
調教師のボンクラ息子、小島太一を乗せないでくれということ(笑)
来年の期待度・・・☆☆ 常に安定した戦績を。


シャイニンワールド 1戦1勝
☆新馬戦(1着)出走時☆
NEC_0494.JPG

先週、センスの良い走りで新馬戦を快勝してくれた。
年明け早々の正月競馬で3つのレースに特別登録があり
どこかには出てきそうな感じだがブライアンズタイム産駒なので
使って使って鍛えていってほしい。
突き抜けるような爆発力は無さそうなものの
センスのある走りでさすが良血といった感じだった。
OPクラスでどこまでやれるかはまだ未知数だが
とりあえず条件戦クラスまでは何とか突破してほしい所。
あわよくば牡馬のクラシック戦線に乗ってくれれば。。
来年の期待度・・・☆☆☆☆ きんぐ厩舎牡馬の大将格に。


ブレイブボーイ 4戦0勝
期間前の新馬戦を軽快に逃げ切ったが、その後振るわず
休養をはさんで秋に2戦したがやっぱり振るわず。。。
現在もそのまま調整が続けられている。
芝で逃げ切ってはいるが、その後のレース振りを見ていると
どうも馬の闘志に火が付いていないで走っているように思える。
前走のOP特別ではさすがにキツかったけど
その前の条件戦とかでは良い脚を使って追い込んではいるので
馬の気分ひとつだと思うのだが・・・・。
あとは、美浦黄門こと境勝太郎爺さんが今年の厳選10頭にこの馬を挙げていた時に
「ダート向きかも」と言っていたので1度ダートも試してもらいたい。。
まあ、使って使って使う山内厩舎なのでそのうち試してくれると思うが。。
来年の期待度・・・☆☆☆ 山内一家のやり方に合えばもう1勝くらいは。


スコルピオンキッス 未出走
ずっと社台ファームで調整されてきたがこの年末にやっと入厩。
どうもスティンガー産駒は体質的に弱いのが多いみたいで
調整に手間取るようなんだけど無事に入厩してくれてホッとした。
ひとつ上の全姉が全く見所無く終わっているのが気がかりだけど
こう言っちゃ何だが上は友道厩舎、こちらは今や
タイトルハンターとも言われる角居厩舎。
一気に一流調教師にのし上がった角居先生の手腕に期待したい。
来年の期待度・・・☆☆ まずは無事にデビューを


エーシンマリポーサ 3戦1勝
夏の小倉のデビュー戦を高内容で快勝したがその後骨折が判明。
一時、期間内も難しいという情報もあったが秋に復帰したのだが・・・
夏の頃のスピードは鳴りを潜め凡庸な馬に成り下がってしまった。
連闘で挑んだダート戦も着外に敗れ、現在放牧中。
あの夏の骨折はどうにも痛すぎであれがすべてと言ってもいいかも。
何とか条件戦クラスくらいは突破してほしい所だが・・・・
もう多くは望めない馬になってしまった。。。
新馬戦を見た後の期待感が大きかっただけに、とても残念。
来年の期待度・・・☆ 何とかもう1勝出来れば・・・。


ヒシアワード 未出走
秋に入厩して、順調に調整を進めて行っていたように見えたのだが・・・
1ヶ月前から追い切りを全くしておらず、かといって放牧にも出されておらず・・・
個人馬主という事もあり、情報が入ってこないので何があったかわからないが
一頓挫はあった模様。。
評判馬であったので期待は高かったし
それがしかも好きだったヒシナタリーの仔となればなおさらの事のだが・・・
とにかく無事に期間内にデビューしてくれる事を祈る。
来年の期待度・・・☆☆ 無事にデビューを。


マルターズコッパー 2戦0勝
☆新馬戦(2着)出走時☆
NEC_0029.JPG

新馬戦で後方から鋭く脚を伸ばして2着したものの
次走の未勝利戦の時に馬体重が16キロ減。
初戦から仕上がった馬体をしていたので、これは減りすぎ。
案の定、惨敗に終わって現在は放牧中。
正直、入った厩舎的にあまり期待はしてなかったのだけど
初戦のレース振りを見て評価が一変、一気に期待の馬になったんだけど
2走目の馬体重を見てガッカリしました。。。
正直、厩舎がかなり不安なんだけど、まともに仕上げてくれさえすれば
1勝は出来るくらいの能力を初戦で見せてはいるので
何とかうまく調整してもらいたい。。。。
来年の期待度・・・☆☆ 1勝くらいは。。



全部が全部重賞に出たり、GTを勝ったりなんて妄想はないけど
どの馬もひとつでも上の着順、ひとつでも多くの勝利を目指してがんばってほしいです。
特に人為的な面で不運な目にあってる馬たちはPOG抜きにしてかわいそうなので
何とかしてほしい。。。。。
















posted by きんぐ at 01:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。