2007年01月09日

☆先週のPO馬結果☆ 1月6,7,8日


ストラテジー 500万下15着

シャイニンワールド ジュニアC6着

セントラルカフェ 未勝利2着

ブレイブボーイ 500万下5着




新春から幸先の悪いスタートとなってしまいました・・・。






ストラテジー
スタートはイマイチも積極的にハナを奪いに行こうと前へ前へ。
しかし外から好スタートを切った馬に被せられてしまうと
前走に引き続き前から飛んでくる砂を嫌がるような感じに行き脚が鈍り
直線でもゴチャついた中で早々とレースを止めた感じで惨敗。
ここ2戦、ダートを使ったがやはり芝の方がいいかも。
新馬勝ちをした小倉の芝1200mにでも次あたり使ってくれれば
まだ見直せる面はあるがダートはそろそろ諦めた方がよい。


シャイニンワールド
今回もセンスの良さを感じさせる走りで好位の内々をスムーズに回って
4角もいい手応えで回ってきたのだが・・・・
逃げ馬の内をすくう形で最内を抜けた所で鞍上の横山典が後ろを振り返り・・・
何かを気にしているうちに外から上位3頭に一気に行かれてしまい
その後、慌てて再び追い出したが時すでに遅し。
最後は無理に追わずで6着まで落ちてしまった。
あの場面で横山典が後ろを振り返ったのが何なのかが解らないが
あるとすれば逃げ馬を内から抜いた時に進路の邪魔をしてしまったように感じたのか
それとも馬体に何か異変を感じたのか・・・・。
その後、再び追い出したのを見ると馬体ではないと思いたいが。。。
使って使って強くなるブライアンズタイム産駒に
敗戦のひとつやふたつなどどうってこと無いことだし、
この兄弟、なぜか初戦よりも2戦目が着順を落とすという意味不明な共通点もあるので
馬体に異常が無ければ次は巻き返せるはず。


セントラルカフェ
ヘッポコな鞍上の得意技、出遅れ癖で多少ゲートで遅れたものの
押して押してハナを切る展開。
道中徐々にペースを落として1000mの通過が63秒に持ち込んだが
その後もペースが上がらず、むしろさらにペースが落ちてしまう
何とも低レベルなレースではあったが後続もなぜか追走に手一杯。
直線を向いてもリードは変わらずさすがにこれは勝ったかと思われたが
後ろから一完歩ずつ詰め寄られ、ゴール前でキッチリ差されてまたもや2着。
非常に低調なメンバーのおかげもあって2着したが
ハッキリ言ってダートは向かない。
まともなメンバーなら着も無かったんじゃないかと思われる。
後ろから行ってももどかしい脚しか使えない馬なので
前々で競馬をするのは正解だけど、次はまた芝を使ってもらいたい。


ブレイブボーイ
スタートで騎手が落ちそうになるほどの出遅れ。
なのに何故か出ムチを入れながら前を追いかける鞍上。
(↑絶対逃げてくれとかっていう陣営の指示でもあったのか?)
しかし行ききれずに道中は後ろに控えて後方待機という
全くもってどっちつかずのチグハグな競馬。
出遅れ→無理に押して叩いて前へ→行けなかったので後方待機
こんな乗り方、小島太一だってしない・・・・と思う(笑)
そんなムチャクチャな乗り方をされても最後は5着まで来たこの馬。
今回は鞍上の下手乗りに殺された感があるが
ダートの中距離なら十分走れる所を示した。
まともなら勝ち負けしててもいいんじゃないか?
今回は馬にかわいそうな結果となってしまったけど
次は当然乗り替わりでスムーズな競馬をしてもらいたい。






posted by きんぐ at 14:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。