2007年01月16日

☆先週のPO馬結果☆


アドマイヤマジン 未勝利3着

ニシノマナムスメ 紅梅S3着



期待が大きかっただけに結果だけを見ればガッカリものなのですが・・・
意外と凹んでません。。
だって内容が内容ですから・・・・。^^;



アドマイヤマジン
なかなかの好スタートも控えて中団。
前が前半64秒台というどスローなペースで行ってる中で
この位置は結果的に後ろ過ぎた感がある。
4角から徐々に進出して直線ではジワジワと差を詰めてきたが
結局前に行った2頭には全く届かずに敗退。
まあでもその位置取りを考えれば、休み明けだし良く走ったほうではないかと。
もともと新馬の時から切れる脚なさそうだと思ってたし
好位よりも前の方で流れに乗れれば次は確勝級なんではないかな?
4ヶ月の休み明けだっただけにひと叩きされた上積みも見込めそうだしね。


ニシノマナムスメ
スタートは五分だったが無理に前に行こうとせずに中団よりも後方からの競馬。
3角あたりから進出するものと思われたが大外も大外、かなりなぶん回しで
直線向いた所では、もう絶望的な位置と言っていいほどの最後方。
「あ〜・・・全く無いわ。。。。。」とガッカリしていたのだが
モニター画面には映らない位置でとんでもない脚を繰り出したらしく
最後の最後で画面に映って大外から一気に差を詰めて3着。
見た後にホクトヘリオスを思い出しました。。(笑)
キングヘイローのスプリンターズSなんかも。
新馬の遅いペースとは比べ物にならないくらいのペースだった事や
調教師からの指示もあっての後方待機だったとは思うが
いくらなんでもあそこまでの大外分回しは・・・・。
ゲームではないので全てが上手くいくとは思わないし
内を付いて馬群を捌けたかという疑問もあるが
結果的には鞍上の乗り方は非難されても仕方の無いものではあった。
藤田特別模範騎手が暴行事件なんて起こさなければねぇ・・・。
特別模範騎手が・・・・ねぇ。。。。
ただ、4角回ってあの絶望的な位置・・・
しかも内の馬に弾かれてさらに外に飛んでしまったあの状況から
あそこまで詰め寄って来たあの末脚は、相当な能力を秘めてなければ出来ない芸当で
このクラスでも十分通用するのを証明した形になったと思う。
まだたった2戦しかしていない若駒。
こういう悪状況でも崩れなかったのはこの先大きな経験となるはず。



posted by きんぐ at 11:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。