2007年01月18日

〜きんぐ的PO馬出走情報〜  1月21日


日曜日

京都1R 未勝利 ダ1200m
ネヴァシャトル C.ルメール

京都2R 未勝利 ダ1800m
セントラルカフェ ▲小島 (T^T)


小倉10R かささぎ賞(500万下) 芝1200m
マイネペローラ 梶



今週も順調に3頭が出走。
今後、OP特別やら重賞やらが続々とあるので
今のうちに勝ち上がって、そっちへ駒を進めてほしい所です。





ネヴァシャトル
デビュー戦だった前走はスタートから軽快なスピードを見せ、
直線もセーフティリードかと思われたが最後の最後でハナ差差しきられてしまった。
しかし、残り100mで止まったとは言えスピードは上々のものだったし
このクラスならスピードは上位。
1度使われて粘りが増すであろう今回も十分勝ち負けできそう。
鞍上もルメールに強化されて、これはイタダキ・・・と期待してしまう☆

きんぐ的期待度・・・☆☆☆☆☆ スピード上位


セントラルカフェ
前走から、悪魔の鞍上(笑)小島太一になってしまったが
今回も引き続き小島太一が鞍上。。。
京都に持って行ったんだから関西の騎手乗せりゃいいのに。。。
その前走は展開や相手関係に恵まれて何とか2着だったものの
内容的には決して褒められるものではなかったのだが・・・またもやダート。
しかも前走を、後でグリーンチャンネルのパトロールビデオ見たら
直線ではフラフラして真っ直ぐ走らせられないのを
何とか右に左に強制しようとしてまともに追っていない小島太一の姿が・・・。
今回は正直不安の方が大きいです。
走り的には芝の方がいいと思うんだけどなぁ。。。。。
鞍上もボンクラ息子じゃない方がいいと思うんだけどなぁ。。。。
今回も相手関係に恵まれる事だけを期待。。

きんぐ的期待度・・・☆☆★★★ 鞍上が大不安。。


マイネペローラ
格上げ挑戦で重賞に挑んだ前走は、外枠が災いして
常に外々を回らせられる不利な展開。4角では早くも手応えが無かった。
1400mでも長い感じのこの馬にとっては痛すぎる枠だった。
今回は自己条件に戻って、しかも平坦な小倉コース。
休み明けだった昨秋の府中1400mで、掛かり通しながらも
残り200mまで前の方で粘っていたスピードは一介の早熟馬では無さそうだし
(↑その時の勝ち馬は暮れにスプリントのOP特別勝った)
自己条件で平坦な1200mとこの馬にとってベストともいえる今回の条件
この馬にとっての正念場となりそう。
鞍上も、このPOG的には本当に久し振りのきんぐ指名馬に梶君。
マイネルリバティの時はまだまだ未熟者だった梶君がどれだけ成長してるか?
そのあたりにも期待したいところ。

きんぐ的期待度・・・☆☆☆☆★ 今回が正念場



posted by きんぐ at 23:45| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうあまらおは、京都まで勝利したの?
きょうは、セントラルは出走したいなぁ。
Posted by BlogPetのあまらお at 2007年01月19日 13:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。