2007年03月05日

☆先週のPO馬結果☆

ワルキューレ 未勝利1着

セントラルカフェ 未勝利1着

ドーントレダー 未勝利1着



え〜・・・最上の結果が得られました☆
まさか3頭とも勝ちあがってくれるとは!!
先週は他POの馬が重賞勝ったり入着したりで
この3頭のポイントだけでは足りずに
またまた負債の方が増えてしまったけど
まずは勝ち上がらなければ始まらないので
この3頭を含め、ここからの巻き返しに期待です♪

ワルキューレ
秋の2戦は後方からとなってしまった事から押して押して先団へ。
最初のうちはなかなかスピードに乗り切れず押し気味の追走だったが、
3角あたりから馬群のスピードに持ったまま付いていけるようになると
抜群の手応えで3頭並んだ先頭の真後ろに付けて直線へ向かった。。
しかし、その状態で後方から上がってきた馬に外を被せられて行き場を完全に失うとまったく追えずになり
『あ〜ぁ・・・包まれやがって・・・』と思っていたら
最後の最後で前をこじ開けて追われると
一気に前を捕らえて内からギリギリ抜け出た。
正直、直線半ばで諦めていたので最後の最後で内からすくってきた時には
興奮して『差せ!差せ!差せ!!』と声が出てしまった☆
どこかの公務員ジョッキーのように即諦めて追うのを止めたりせず
最後まで勝負してくれた鞍上の大野に感謝☆



セントラルカフェ
今回は馬の能力が違いすぎたね。。
今回もスタートから押して前へ行くと
逃げ馬を外めでピッタリとマークするような形で2番手追走。
4角を回る時には逃げ馬を含め周りがガシガシと追う中で1頭だけ持ったまま。
その状態で先頭に並びかけるまで、馬にしがみついたままで
前に並びかけてから取って付けたように追い出すなんざ、
鞍上の小島太一はまるで現役時代の親父を思い出させるような
騎乗っぷりをしやがった。
(↑詳しくは95年金杯を見るとわかるよ。。笑)
内にいる馬との間隔を確かめながら余裕コキすぎで追ってて
残り100mくらいまでヒヤヒヤしたわ。^^;
今回は相手関係が楽だっただけで、
決して内容的には誉められるような内容ではなく
やはり芝でこその馬だと思うし、太一が乗り続けるなら先は明るくない。


ドーントレダー
楽々と前を見る形の追走で直線も危なげなく抜け出して完勝。
休み明けだけが不安だったけどこの時期のこのクラスでは
能力が違っていたということかな。。
数値的な馬体重はプラス2キロだけだったが
2歳時の頃と比べると馬が成長してる感じがした。
(↑常日頃から馬体は見てもわからんと言ってる人間の言葉なので気にしないように。笑)
休む前は何かモサモサしてた終いの脚がしっかりしたのは良い傾向だね。
まあ、元々素質はこんな所でくすぶっている馬ではないわけで
この勝ちも当たり前といえば当たり前。
使い込んでよくなるBT産駒だけに休み明けでしっかり勝ち上がれたのは大きい。
この先、クラスが上がっても十分勝負になる。。。。
というかなってくれないと困る。^^;





posted by きんぐ at 00:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3頭とも勝ち上がってよかったですね。おめでとうございます(^o^)セントラルカフェの小島ネタおもしろすぎ(笑)
Posted by エリシオ at 2007年03月07日 07:28
エリシオさん>

ありがとうございます☆
このPOGを始めて9年目・・・
一節で3勝は初めての事なのでかなり嬉しいです☆


小島太一はPOG以外で馬券で切ってる時は笑えるんですが
POGの自分の持ち馬に乗られた時は笑うに笑えないです^^;
この日もふらついて降着にならないかずっと心配でした。。
Posted by きんぐ@お返事 at 2007年03月07日 08:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。