2005年10月20日

内規の見直しへ。

来季からヤクルトの古田が29年ぶりのプレーイングマネージャーとして
プレーする事になったわけですが、ここで早くも問題点が浮上してきました。

それは、野球を知ってる人ならもう気付いてると思うけど・・・・

アグリーメント(内規)のことです。。



内規では、監督やコーチが“1イニングに2度”
ピッチャーの所に行けばピッチャーは交替。
また、キャッチャーがピッチャーマウンドへ行く事は
“1試合で3回まで”としているのです。

ここで問題となるのが古田がキャッチャーをやってる時の処遇です。

古田がマスクをかぶっている時、監督の立場を主張すればキャッチャー
“1試合3回まで”は適用されないから何度行ってもOKって事になるし
コーチと同時に行くことについてはキャッチャーであれば何度でもOKだけど
監督という立場だと一緒に行った時点で2度目とみなされて、
ピッチャー交代になっちゃうってことでしょ?

書いててもすごくややこしいから読んでる人はさらにわけわからんかもしれんね。。^^;

でもさ、そこで毎回、古田が「今は監督の立場で」「今は捕手として」とか使い分けてたら
他のチームから見れば「キタネーな!」と思われても仕方ないわけじゃん?

これってすごく難しい問題だね。。
古田が兼任監督になるかもって時はなってほしいと思ってたけど
いざなってみると、いろいろややこしくなる所がでてくる。。。

まあ、これについてはセ・リーグ側が内規の変更および改定をするんだろうけど
くれぐれも、見ている側(ファン)をつまらなくさせるような
改定だけは避けてもらいたいもんです。

今回の内容とはちょと違うけど
古田の「代打!俺!」見てみたいしね^^



posted by きんぐ at 02:33| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうほとんど何も考えず喜んで
「代打、俺!」と戦力はどうなんだって、そればかり考えてたから色々あるねー
どうなるんだろ??
Posted by ロンドン at 2005年10月20日 02:55
ロンドン>
改めて冷静に考えるといろいろ出てくるねぇ。^^;
状況によってはネクストバッターサークルから
指揮をとることにもなるんだし・・・。

セ・リーグはどう動くか注目ですな。
Posted by きんぐ at 2005年10月20日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8363061

この記事へのトラックバック

古田監督誕生!!
Excerpt: ヤクルトは遂に!つ・い・に! 待ちに待った古田敦也監督が誕生!! 古田プレイングマネージャー シーズン開始当初は新聞や雑誌等には『来年の事は分かりません。1つのチームで終わるより色々みて見たい..
Weblog: ロンドン倉庫BLOG
Tracked: 2005-10-20 02:56

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。